よく頂戴する質問

2. レッスンについて

Expand allClose all

レッスン内容の特長や他のスクールと違う点を教えて下さい。

私どものポリシーは、「会話」そのものに重点を置いている点で、他の多数のスクール様と決定的に違います。

同じようにテキストを使ってレッスンしても、テキストに書かれてあることにもとづいてレッスンを進めるのではなく、随所に「会話」や「ディスカッション」を盛り込んで進めます。

私たちの「会話」は、英語であれ、日本語であれ、その構成要素の大部分が、「感想」、「意見」、「推測」、「憶測」、「根拠」、「理由」等で成り立っています。これらがなければ「会話」は成り立ちません。

そこにはテンプレートは存在しません。テンプレートは他人が作ったものです。

つまり「会話力」とは、巷によくあるような、テンプレートを憶えて、それを駆使して行うものではなく、そのときに頭に浮かんだことを、その瞬間に自分なりにうまく表現することに相違ありません。

その力をつけるためには、「会話」の練習こそが必要であると考えて運営しております。

逆に言えば、時間をとって「会話」の練習さえ積んでおけば、スポーツや音楽、芸術、作法等の習得と同じように、次第とレベルアップいたしますので、ご安心いただければ、と思います。

断言しますが、「60日でペラペラになる方法」のようなものは、この世に存在しません。

それが本当なら、日本中が英語ペラペラな人だらけになっているハズです。

車の運転やスポーツと同じように、ひたすら練習することで英語力や英会話力は必ず伸びて参ります。

疑問に思われたり、壁に当たったり、そんなときはいつでもご相談いただければ、その時点で必要なアドバイスをさせていただきますので、ご安心下さい。

Permalink.

英語がまったく不得意な私でも受講できますか?

大丈夫です。

講師は、英語初心者の方ともコミュニケーションできるようにトレーニングされていますし、経験も積んでおりますので安心して下さい。

日本語が話せる講師でないと心配だという方も結構いらっしゃると思いますが、日本語を話すことは英会話力を高めることを阻害いたします。

考えてみて下さい。大航海時代の人たちは、初めて上陸した先で、未知の言語を話す未知の人種とでもコミュニケーションできたわけです。
日本に渡来したポルトガルやオランダの人たちも始めから日本語が話せた訳ではありません。

「案ずるより産むが易し」です。
お互いが理解しようとしたときには、人間どうし、分かりあえるようにできています。

お任せしてみて下さい。

Permalink.

受講するレッスンコースを変更することはできますか?

レッスンコースを固定していただく必要はまったくございません。
(レッスンコースは予約時に選択するようになっております。)

TOEIC / 時事英会話 / ビジネス英会話 / フリートークなどのレッスンコースを、予約の都度変えておられる会員様は結構いらっしゃいます。

また、TOEICテストの直前だけ、TOEICテスト対策を重点的に行うというようなことも、もちろん可能です。

Permalink.

スマートフォンやタブレットPCでも受講可能ですか?

Skype(スカイプ)が稼働する端末であれば、可能です。

ただ、電波状況にもよりますので、3G環境(通常の携帯電波環境)では、快適に受講できない可能性もあります。

Wi-Fi(無線LAN)接続ができる環境があれば、かなり改善されると思います。

Permalink.

出張先や外出先でも受講可能ですか?

出張などで外出先のホテル等で受講したいというケースもあろうかと思います。

基本的に、Wi-Fiなどインターネット環境と、インターネットに接続できるPCやデバイスがあればどこでもレッスンを受講することが可能です。
3Gなど携帯電話用の電波回線を使って接続する場合は、接続が途切れたり、雑音が乗る可能性があります。

Skype(スカイプ)が利用可能で騒々しくなければ、ネットカフェでも構いません。
その場合は、Skype(スカイプ)のアカウント名とパスワードだけはお忘れにならないようにお願いいたします。

このような場合は、Webカメラはなくても構いませんので、遠慮なさらずにチャレンジしてみて下さい。

Permalink.

レッスンに遅れた場合、何分までなら受講できますか?

レッスン時間の半分を過ぎるとレッスン終了とみなされるスクールがほとんどだと思います。

ですが、弊スクールではお客さまから料金をいただいている以上、最後の1分までお客さまのものだと認識しておりますし、講師たちには最後まで一定時間おきにコールを入れるように教育しております。

ですので、お仕事等で遅くなった場合でも、せっかくの機会ですので、あきらめないで、5分でも10分でもレッスンをお受けになられることをお奨めいたします。

Permalink.

どのようなテキストを使用しますか?また、有料ですか?

弊スクールで使用している教材は、下記のページにまとめてあります。

https://www.prominent-biz.jp/eikaiwa/pp/materials1/

日常英会話、ビジネス英会話、医療英会話、子ども英会話の各コースでは市販のテキストを使用します。

TOEICコースでは、対策したいパートにより、市販のテキストを使用する場合と、写真教材等を使用する場合がありますので、講師とご相談下さい。

時事英会話と旅行英会話のコースでは、Web上の素材を使用いたしますので、テキストはありません。

市販のテキストを使用する場合は、ご購入していただくことになります。

Permalink.

テキストが無料のスクールもあるのに、なぜリアル英会話では提供しないのですか?

スクールによりましては、無料の独自教材を提供しているところもありますが、そのようなやり方に、私どもは賛同いたしません。

なぜならば、3,000円はするかもしれませんが、「世界的に実績も定評も権威もある教材」を使うのと、無料だけれども、何の実績もなく、英語教育に関しては素人同然の人間が作ったものと、どちらが効果があるのか、おのずと知れているからです。

私どもは、安ければいい、一時的なお客さまの出費が少なければいいとは考えていません。

あくまでも、最大限に英会話力を向上していただくようにお導きすることが私どもの使命ですので、ご負担いただくからには、無駄にせずMAXの効果が得られるように、スクール側も講師たちも配慮しております。

 私どもでは、教材は市販のものを使いますが、単純に記事を読んだ後、テキストに書かれてあるエクササイズをやるということには終始いたしません。

必ず、読んだ記事に対して、講師サイドから感想や意見、その理由を聞かれます。そして、講師側の意見が述べられ、ディスカッションすることになります。この部分が他社様との決定的な違いです。

質問されて、瞬時に、誰のものでもない、自分の感想や意見を述べ、それをきっかけに、しばらく「会話」が続けられます。このトレーニングが日本人にとって一番欠けていることだと、私たちは考えています。

Permalink.

TOEIC S&WのSpeaking対策をしてもらえるコースはありますか?

S&W専用のレッスンコースというのはございませんが、TOEICコースでご予約いただき、Skype(スカイプ)のメッセージ機能を使用して、ご自分が一番対策したいパートを講師にお伝えいただければ、対応いたします。

教材は、市販教材を使うこともあれば、講師が探して提供する場合もあります。
他のレッスンコースよりも少し余裕をもって(できましたら2日以上前に)ご予約いただければ、お客さまに合わせて準備いたします。

そこまでするスクールは他にあまりありませんので、お客さまから高く評価をいただいております。

Permalink.

受講する講師を変えても前回の受講内容は他の講師に伝えてもらえるのですか?

弊スクールではカルテシステムを採用しており、どなたの授業がどこまで進んだかはシステム上に記録しております。

次の講師は必ず前回の結果を参照いたしますので、受講者様がいちいち説明しなくても、分かるようになっています。

Permalink.

受講する講師を毎回変えても問題ありませんか?

レッスンコース同様、毎回講師を変えることはまったく問題ありません。
入会してしばらくは、複数の講師を試してみられることをお奨めします。

講師のスキルも大事ですが、何と言いましても、相性というものがございます。
ご自分と波長の合う講師を選ばれることが、上達に大きく影響いたします。

Permalink.

代講や振替レッスンになることはありますか?

他のスクールを経験されている方はよくご存知かと思いますが、通常、フィリピン人は日本人ほど勤労意欲・意識が高くなく、休んだり遅れたりすることが多いです。

ですが、弊スクールの講師陣は、極めてプロ意識が高いので、代講や振替レッスンは他に比べ多く発生しません。
彼らは、勤務の日は、準備もあるので、だいたい1時間前、遅くとも30分前には出勤してきます。

 

Permalink.

レッスン内容のフィードバックはされるのですか?

授業レポートを提出するスクール様も結構あることは存じ上げております。

ただ、レベルが上がってくるにしたがって、毎回のフィードバックは講師も書くことがなくなってきますので、ほとんど同じことが書かれるようになります。「コピペ」されることが多いです。

1回のレッスンでそんなに劇的に弱点が解消されるわけではありませんので、どうしても同じ内容が指摘されるようになりがちです。

私どもでは、50分のうちのだいたい最後の10分くらいで、その日のレッスンのレビューを行っており、この時間の中で、ポイントの整理やアドバイスを行うようにしています。

一方的なものではなく、相互にやり取りをしながら、アドバイスを差し上げております。

Permalink.

日本語でサーポートはしてもらえるのですか?

もちろんです。

メールまたはSkype(スカイプ)にて、お問合せいただければ、いつでもサポートあるいはアドバイスを差し上げております。

Permalink.

日常英会話、時事英会話、ビジネス英会話、どのコースで受講するか悩んでいます。

語彙や文法を体系的に身につけていきたいのであれば、テキストのある日常英会話やビジネス英会話がお奨めですし、脳裏に浮かんだご自身の印象や感想、意見などを相手にぶつけて本当の意味での「英会話」の練習をお積みになりたいのであれば、時事英会話コースがお奨めです。

ただ、弊スクールの場合は、日常英会話コースであっても、他社様のようにテキスト通りに進めるのではなく、テキストにある記事をベースに「会話」の練習を積みながら進めるように講師をトレーニングしておりますので、自然と「会話力」を身につけられるように構成しております。

Permalink.

回線トラブル等でレッスンが中断した場合はどうなりますか?

講師が何らかの事情により遅れた場合、あるいは、回線トラブルなどによる中断が発生した場合、実レッスン時間が予定時間の半分を超えた場合は、レッスン時間を延長して対応いたします。

遅延・中断時間が10分を超えた場合は、次の時間帯に予約が入っていない場合は、会員様のご都合を確認した上で、引き続き延長します。

予約が入っている場合は、複数回に分割して、原則同じ講師のレッスンの機会にレッスン時間を延長し、合計延長時間でレッスン時間を保証いたします。

実レッスン時間が予定時間の半分に満たない場合は、チケットを返却いたします。

 

Permalink.

コメントは受け付けていません。