B. ビジネス英会話コース

 

どこのオンライン英会話スクールにも「ビジネス英会話コース」はありますよね?

みな同じだと思いますか?

 

でも、実態は、「ビジネス経験のない講師」が「ビジネス英会話コース」を担当しているのが通常です。

ビジネス経験のある人たちは、安月給の英会話講師になんてなりません。

 

一方で、ビジネス英会話のテキストには、マーケティング、コストコントロール、株式市場、事業計画、生産方式、生産性向上などなど様々なテーマが出てまいります。

 

一般的な講師たちは、そのようなテーマに対して、知見がありませんので、話がまったく噛み合いません。

場合によっては、とてもイライラするくらいです。

講師ができるのは、テキストを読ませ、テキストに書いてあるエクササイズ(質問)をその通り、受講生に投げかける・・・おそらくその域を出ないでしょう。

ビジネス英会話のシーン

 

リアル英会話では、その点を問題視し、代表を始めビジネス経験豊富なスタッフが、毎月現地に出向き、講師たちを対象に、ミニビジネススクールを展開しています。

少しでも講師たちのビジネスに関する知識レベルやビジネスセンスを高めようと努めています。

 

そのビジネススクールの内容は、「コンサルタントが行う徹底した講師教育」のパートで詳しく説明しておりますが、英会話業界にとどまらず、一般の企業でも到底実施できないレベルのものです。

 

 ビジネス英会話 = ビジネス + 英会話

 

「ビジネス」と「英会話」のどちらかが欠けても成り立たないものなのです。

  

 ネット英会話スクール「リアル英会話」では、会員様が、本当の意味での「ビジネス英会話」を学び、「即戦力」でビジネスに生かしていただければと願っています。

 

コメントは受け付けていません。