<参考資料> オンライン英会話スクール解体新書 その3

    (2)ランニング費用-2
  • 光熱費

電気代が恐ろしく高いです。日本の倍くらいします。前に一軒家を借りていたとき、1ヶ月5万円位の請求がきて腰を抜かしたことがあります。

弊社の場合、電気代は現状で平均29,600円/月です。

飲料水は月3,500円程度です。

  • インターネット

速度にもよりますが、1ヶ月約12万円掛かります。日本に比べてバカ高いです。スピードは日本の1/20程度です。

  • システム

弊社ではレンタルなので、3.24万円/月しか掛かっていません。

  • 会計・税務委託

専門家に頼まないとできません。弊社では日系の会社に外部委託しており、約45,000円/月です。

会計担当者を採用する手もありますが、割高になります。

  • 事務用品

月によって変わりますが、2万円/月をメドにしています。

PCの修理等が発生すると倍以上になることもあります。

  • 雑費

日常の諸々の出費です。弊社ではタクシー代や通信費用、福利厚生費など小口で発生するものをすべて雑費でカウントしています。

誕生日会(夕食の補助)を1回行うと2,500円程度掛かりますが、フィリピン人は誕生日にこだわりますのでパスするわけにいきません。

雑費全体で月に1万円程度みています。

< 計 > ランニング合計は約115万円となります。

※もちろん、日本側でも法人税が発生しますが、これは何の事業を行っても同じですので、あえてここでは計算しません。
また、売上規模に応じて、日本側に日本人運営スタッフが必要となります。何をどこまでやるか、会社方針によりますので、あえて外しておりますが、実際には含める必要があります。

コメントは受け付けていません。