【5】 最後に(まとめ) その9

繰り返しになりますが、英会話は勉強ごとではありません。
苦手意識や焦りは禁物です。
それらは上達を阻害します。
もし、苦手意識や焦りを感じるときは、タッピングで外して下さい。

逆に、常に楽しさを感じていただけるようになると、確実に上達がブーストされます。
料理がおいしいから、評判のお店で1時間でも列に並ぶ、まさにその感覚です。
この場合、どのくらい待てば料理にありつけるのかは、列に並んだ時点であらかじめ分かっています。
1時間だと踏めば、あとはワクワクして待つだけです。
おいしいかどうか分からない、無駄かもしれないけど並んでみる、そのようなことはないと思いますし、「何時間待てば到達できるか分からない」というのであれば、そもそも並びようもないのです。
ですので、どのくらいの時間で目標に到達できるのか、そこから逆算したプランを立て、あとはワクワクを感じながら進んでいただければ、必ず目標に到達できます。

目安となるのは、前述のとおり、1レベル上がるのに、200~300時間です。
個人差があると思いますが、Pre-Intermediate 位までは、各段階、上記の半分程度の時間で上がれると思います。
マイルストーンはあとから修正できますので、まずはプランを設定することが大事かと思います。

コメントは受け付けていません。