【5】 最後に(まとめ) その8

オンライン英会話も、スポーツのケース同様、本番前の練習という位置づけになります。
試合(実際のシーンでの外国人との会話)のための前段階の練習として取り組んでいただいているわけです。
この業態は、まだ、立ち上がって、7~8年くらいしか経っておりませんが、私のように実際に話せるようになった人間もおり、多くの方が効果を実感できるようになっています。
英会話上達の決め手、あるいは「常識」と認知される日はそう遠くないと思います。
そこ目を付けていただいて、実際にトライアルを受講されたということ、その素晴らしい洞察力と行動力に心から敬意を表します。
あなたの場合は、迷走しなくて済みますし、出口も近いこと、間違いありません。

ただし、「練習」が楽しくなければ、身が入りませんし、効果が半減いたします。
ならば、その練習をより楽しく、より効果が上がるように受講していただくようにするのが、私どもスクール側の義務ですので、私どもとしましては、そこに力を入れているつもりです。
ですが、それだけでなく、お客様側もまた、より楽しく練習していただけるように、努めていただければ、より一層効果が上がるものと思います。

コメントは受け付けていません。