(7) 苦手意識を一瞬で吹き飛ばす「タッピング」 その8

ではまず、効果をお疑いの方もいらっしゃると思いますので、最初に、簡単な実験をしてみたいと思います。

時間は掛かりませんので、ぜひ参加してみて下さい。

 

≪ 実験 ≫

  1. 軽く2~3回深呼吸して下さい。
  2. 思いっきり深く、限界まで息を吸って下さい。
  3. このときの息の量を10点とします。
  4. 次に、[タッピングポイント①]の空手チョップポイントをタッピングしながら、セットアップ
      フレーズを3回唱えます。
  5. セットアップフレーズは、「私の息は制限されているけれども、私は自分自身を深く受け入れます。」
  6. そして、リマインダー「息の制限」を口にしながら、[タッピングポイント②~⑥]を8~10回程度
      タッピングします。
  7. このとき、息を制限されて苦しいイメージを抱いて下さい
  8. 最後に[タッピングポイント①]をもう一度タッピングして終了です。
  9. 終了後、再度限界まで息を吸ってみて下さい。
  10. このときの息の量を先ほどと比べて数値化してみて下さい。

 

どうですか?私の経験上、悪くても12~15点、場合によっては、20点以上のポイントになると思います。

普段の呼吸にも何らかの心理的制限が掛かっているということです。

もし、「変わらないよ」という場合は、他のタッピングポイントを試した方がいいかも知れません。

ただし、申し訳ありませんが、この冊子の範疇ではありませんので、ご自身で研究なさってみて下さい。

コメントは受け付けていません。