講師のモチベーションを維持向上させるために

モチベーションアップのための最先端人事給与制度を導入

今回のインターネット英会話スクールの設立にあたり、いくつものグローバル人事制度改革を手掛けてきた「人事のプロ」が、モチベーションを高く維持するのに最適と思われる人事給与制度を設計しました。

 

実際のところ、この給与制度は、基本給とは別に、複数のインセンティブ給の組合せで構成されています。

基本給だけでも、最低賃金を大きく上回る給与テーブルを作成しておりますし、レッスン回数に応じたインセンティブ給では、1レッスンにつき100円をはるかに上回るインセンティブを支払います。

お客さまから1レッスンにつきたった100円しか頂戴しないのであれば、この給与体系を成り立たせることはできません。

 

 モチベーション上がるネット英会話講師陣のイメージ

 

それだけではありません。さらにモチベーションを上げるために、日本式福利厚生制度も導入しています。

 

独自有給休暇制度、食事や飲み物の支給、控室の充実、深夜送迎、各種社内行事の主催、同好会活動支援、健康診断の実施、医療費補助、慶弔見舞制度などです。

 

私たちは、講師たちを「道具」としてではなく、「事業運営のパートナー」として見ています

そして、「適正に処遇」し、多くの日本の企業と同じく、「自分たちが頑張れば会社がよくなり、結果として自分たちの待遇に反映される」という考え方を理解してもらうように努めています。

 

コメントは受け付けていません。