リアル英会話で使用する教材

 

リアル英会話で使用している教材は、下記のページでご紹介しております。

→リアル英会話教材一覧

 

日常英会話、ビジネス英会話、医療英会話、子ども英会話の各コースでは市販のテキストを使用します。

 

TOEICコースでは、対策したいパートにより、市販のテキストを使用する場合と、写真教材等を使用する場合がありますので、講師とご相談下さい。

 

時事英会話と旅行英会話のコースでは、インターネット上にある素材を使用いたしますので、テキストをご用意いただく必要はありません。

 

日常英会話などで市販のテキストを使用する場合は、会員様ご本人にご負担いただくことになります。

 

スクールによりましては、独自に作成した無料の教材を提供しているところもあります。

ですがが、私どもは、そのようなやり方が必ずしも会員様のためになるとは思っていません。

 

なぜならば、ご負担が生じたとしても、「世界的に実績も定評も権威もある教材」を使うのと、無料かも知れませんが、英語教育に関しては素人同然の人間が作った何の実績もないものと、どちらが効果があるのか、おのずと知れていると考えるからです。

 

私どもは、お客様の一時的な費が少なければいい、安ければいいとは考えていません。

あくまでも、最も効率よく英会話力を向上していただくように尽くさせていただくことが私どもの使命です。

 

ご負担いただくからには、そのご負担が無駄にならずに最大の効果が得られるように、スクールも講師たちも肝に銘じております。

 

オンライン英会話教材のイメージ

 

リアル英会話では、教材自体は市販のものを使いますが、テキストだけには依存いたしません

 

記事を読んだ後にテキストに書かれてあるエクササイズをやるということに終始するのではなく、必ず、その記事に対して、講師から「印象」や「感想」、「意見」、あるいはそれらの背景にある「理由」を聞かれます。

そして、講師の側の意見が述べられ、ディスカッションすることになります。

 

この部分が他社様との決定的な違いです。

 

つまりは、瞬時に、誰のものでもない、自分の感想や意見を述べていただくということです。

そして、それをきっかけにして、しばらく「会話」、あるいは「ディスカッション」が続けられます。

 

このトレーニングが日本人にとって一番欠けていることだと、私たちは考えています。

 

コメントは受け付けていません。