「聴いているだけで突然英語が口から飛び出す」
・・・ 私には何も起こりませんでした。

 

有名作家の本を一流のナレータが読むものや、会話のシーンを英語と日本語と交互に録音したものなど、いろいろな教材がありますよね?

この手の教材は、私(リアル英会話代表)自身も若いころから取り組んでみました。

 

でも、10年以上やりましたが、何一つ、期待したことは起こりませんでしたよ。

 

なぜでしょうか?

 

その秘密をこれからお話ししましょう。

 

前に挙げたような教材やメソッドに「効果がある」と信じておられる方は、以下のことも同じく効果があると思われますか?

◆イチローのバッティングシーンを何千回か見たら、ガンガンヒットを量産できるようになる。

◆タイガーウッズのティーショットを1万回見たら、ニアピンを連発できるようになる。

◆エアーKをあきるほど見たら、錦織選手のようなスーパーショットが打てるようになる

◆中村俊輔選手の華麗なフリーキックを3万回見たら、ゴールの隅に放物線を描くシュートを見事に決められるようになる。

サッカー選手のプレイシーン

 

どうでしょうか?可能だと思いますか?

 

だったら誰もがやっていますよね?

 

実際に私は、冒頭のような教材を、それこそ「浴びるほど」聴きましたが、期待したことはまったく何も起こりませんでした。

そりゃそうですよね。実際に「喋っていない」のですから。

 

 

実戦や練習を積まずに、見るだけとか聴くだけで何かが上達するというようなことは「幻想」に過ぎないのです。そう思いませんか?

そんなことが可能であったら、世の中、イチローだらけになってしまいますよね。

 

それでもなお、やってみようと思われるのでしたら、お止めはしません。
ご自身で納得がいくまで試してみられるのもいいでしょう。

 

私と同じく、激しく時間を無駄にすることになると思いますが・・・。

 

コメントは受け付けていません。