<参考資料> オンライン英会話スクール解体新書 その1

オンライン英会話スクールの受講料や運営が不透明だと思われている方もいらっしゃると思います。 インターネットというインフラに乗じて、人件費の安いフィリピンで余っている労働力をかき集めて、マッチングしているだけではないかと。 そこで、今回特別に費用面を解剖して、実態を披露したいと思い ‥‥

<参考資料> オンライン英会話スクール解体新書 その2

ランニング費用 営業許可 市役所と税務署の営業許可は毎年更新する必要があり、更新には約12万円程度が掛かります。 1ヶ月にすると、約1万円とみることができます。 ちなみに、このプロセスが煩雑で2~3ヶ月位掛かり、従業員の手間を大きくとられます。(衛生・消防等各種証明が必要) 事務 ‥‥

<参考資料> オンライン英会話スクール解体新書 その3

(2)ランニング費用-2 光熱費 電気代が恐ろしく高いです。日本の倍くらいします。前に一軒家を借りていたとき、1ヶ月5万円位の請求がきて腰を抜かしたことがあります。 弊社の場合、電気代は現状で平均29,600円/月です。 飲料水は月3,500円程度です。 インターネット 速度にも ‥‥

<参考資料> オンライン英会話スクール解体新書 その4

2.収入項目 弊社の場合ですと、複数のレッスンプランがありますが、概ね平均すると、お客様単価は1万円(税込)です。     収支の考察 損益分岐点 ランニング費用約115万円をカバーするには、単純計算で124名様以上のお客様が必要になります。(弊社受講料の場合 ‥‥

<参考資料> オンライン英会話スクール解体新書 その5

  業態の違い 例えば、私どものようなスクールと受講料が安いスクールの違いは何でしょうか? 上の支出項目の内、変動可能なのは人件費(社会保険料、税金含む)と、インターネットくらいでしょうか。 事務所を持たずに、ホームベースとすることで、上のコストの内、27万円の経費を節 ‥‥