(7) 苦手意識を一瞬で吹き飛ばす「タッピング」 その7

では、具体的な手法をご紹介しましょう。

【タッピングポイント】※左右どちらかの手の3本指で叩きます

①  手の小指側側面(空手チョップポイント)

②  眉頭

③  目尻の横(こめかみ)

④  目の下(頬骨)

⑤  鎖骨の下(鎖骨の首に近い端のほうの下部)

⑥  胸(心臓の上部)← ここだけ手をグー(拳)にして擦ります。

※➀~⑤の箇所は、左右いずれかでも両方同時でも可。

【セットアップフレーズ】 ※いずれのパターンでもOK

①  例え[   ]だとしても、私は大丈夫、よくなる。

②  [   ]だけれども、私は自分自身を深く受け入れます。

【やり方】

(1)[タッピングポイント①]の空手チョップポイントを、反対の手の3本の指(人差し指、中指、薬指)で叩きながら、セットアップフレーズを3回唱えます。これがスタートです。

(2)セットアップフレーズを一言で表すリマインダー(キーワード)を決めます。

(3)[タッピングポイント②~⑥]を、不快感(不安、緊張などをイメージ)しながら、3本指で順番に叩きます。

(4)1箇所につき、8回程度、1秒間に4回程度のスピード(1箇所2秒程度)で、そのとき、リマインダーを口にします。

(5)[タッピングポイント⑥](心臓上部)のみ、叩くのではなく、拳を握って、軽く擦ります。

(6)締め括りにもう一度[タッピングポイント①]を叩きます。

 

ただし、今回ご紹介する手法は、私のかなり端折ったやり方(超短縮バージョン)で、本来はもう5~10ヶ所多くなりますので、詳しくお知りになりたい方は、後ほどご紹介する本を読んでみて下さい。

コメントは受け付けていません。