(7) 苦手意識を一瞬で吹き飛ばす「タッピング」 その6

でも、どうやって??

そこで、私がお奨めするのが「タッピング」という手法です。

タッピングとは、自分一人でできるマイナス感情を消し去る方法で、ほんの数分で済みます。

いくつかの鍼灸のツボを、タッピングする(叩く)だけです。

本当に簡単で、誰でもできるのですが、その効果には驚くべきものがあります。

「エネルギー心理学」と呼ばれる比較的新しい分野の心理療法で、鍼も薬も使わなければ、副作用も一切ありません。

自分一人でできるので、お金も一切掛かりません。

 

恐怖症(高所恐怖症、閉所恐怖症、先端恐怖症、飛行機恐怖症、水恐怖症など)、不安、緊張、イライラ、怒り、憎悪、嫉妬、恨み、罪悪感、恥辱などによるストレスを一瞬にして消し去ります。

「消し去る」という意味は、効果が半永久的で、「二度と戻らない」ということで、原因が複雑でない限りは、一時的な効果ではなく、永続的な効果が得られます。

ダイエットや禁煙・禁酒、赤面症、薬物依存症、DV、過食症、などにも豊富な改善例があります。

場合によっては、うつ病やパニック障害、PTSDなどにも効果があるケースがあります。

さらに驚くべきことは、精神的な不具合だけでなく、身体的な病気、例えば、頭痛、腰痛、肩こり、視力低下、喘息、鼻炎、アレルギー、胃潰瘍、高血圧から心臓病、癌に至るまでもが改善されたり、完治したりするケースも珍しくはありません。

(でも、病気のときは、まずお医者さんに行きましょうね!)

たんなるプラシーボ効果でないことは、数々の実験により実証されています。

コメントは受け付けていません。