(10) とにかく時間の確保 その5

残念ながら、私どものスクールでも、入会後2~3ヶ月で退会されてしまわれる方がいらっしゃることも事実です。

他のスクールの方がその方に合っていて、そちらに移られたのでしたら、それはもちろん、何の問題もありません。

むしろ、その方にとって、よりフィットするスクールを見つけることができ、英会話の習得を加速することができたのでしたら、それはとてもハッピーなことです。

もちろん、私どもも、高いレベルで英会話習得の機会をご提供できるように努めておりますが、講師との相性の問題もあり、すべてのお客様に満足していただくことは難しいことでもあります。

 

しかし、途中でモチベーションが続かなかったとか、仕事が忙しくなって、挫折してしまったのであれば、それはとても悲しいことです。

英会話をマスターするという目標が達成できないばかりか、それまでに使った何万円もするお金が返ってくることはないのです。

 

巷に、短期間で英会話が習得できるような教材が溢れていますので、短期間で手応えや結果が出るものと錯覚されている方が多くいらっしゃるのかも知れません。

でも、最初の手応えを掴むまでに200時間は掛かると思って下さい。

1日に1時間として、月に10日のレッスンなら20ヶ月、月に20日なら、10ヶ月掛かるわけです。

最も大事なことは、ご自身の目差す目標・ゴールから逆算してみて、何ヶ月で達成しようとするのかを考え、それに合わせて、毎日どれだけの時間を割くべきなのかを設定することです。

つまり、ゴールの設定と、それを達成するためのきちんとしたプランが必要だということです。

そして、一度高い優先順位を付け目標に設定したのであれば、「歯を食いしばってでも頑張る」-何かを成し遂げようとするときには、そのようなことも必要ではないかと思います。

コメントは受け付けていません。