(1) 英会話力強化に役立つ書籍選び

書籍で書かれていることは、基本的に先ほどの「形式知」に当たりますので、ほぼ役立つものはありません。

ただ、「形式知」と「暗黙知」の性質の違いを理解した上で、「暗黙知」を磨きながら、それを補助する意味で、お使いになられるのでしたら、役立つものはあります。

ボキャブラリー構築には、「DUO」に定評があります。

「DUO 3.0」 鈴木陽一著

ですが、とても眠たくなります。

これだけをやっても、無意味です。

使わなければすぐに忘れていきますので、そこは注意して下さい。

私は、現在は、語彙の拡張には、必要の都度、Web上の英和・和英辞書Weblioを使用しており、そちらがお奨めです。

http://ejje.weblio.jp/

英訳、和訳どちらでもできますので便利です。なによりも、例文がとても豊富で、理解するのに役立ちます。

有料版もありますが、無料版で十分です。

 

イムランさんの一日一言もいいかも知れません。

「英語は一日一言覚えれば話せます」 イムラン・スィディキ著

注意して欲しいのは、タイトルに「覚えれば話せます」とありますが、何度も言っていますように、覚えただけでは話せません。

実践的な会話練習をしながら、補助的に会話の質を高めようとするならば、役立つと思います。

 

森沢洋介著「瞬間英作文」シリーズは、実践的でとてもいいです。

左ページの日本語の文を見て、瞬間に英文を作成します。

模範解答は右ページに出ています。

中高生レベルの英作文ですが、なかなかバカにはできません。

このような、「瞬間」に文章にして口に出すトレーニングはとても役に立ちます。

何度もやっていると、短時間で反応できるようになると思います。

 

逆に、このようなレベルの英作文がとっさに出てくるようでなければ、難しいテキストに取り組んでもムダです。

シリーズでかなり多くの著書が出ていますが、その中でもとくに以下にご紹介する3冊は役立つと思います。

スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

おかわり!スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

ポンポン話すための瞬間英作文パターン・プラクティス

 

これら以外の書籍を購入する必要は基本的にありません。

とくに、「◯ヶ月で話せるようになる」とか「◯◯するだけで・・・」、のような、あなたを惑わすような書物は決して買うべきではありません。

コメントは受け付けていません。